ホーム  > 留学準備  >  持ち物リスト

留学フェア開催中

フィリピン留学・セブ島留学説明会

フィリピン留学の最新情報/学校選びの方法/留学前・留学中・帰国後の勉強方法など
ご案内させていただきます!
詳細はこちらをクリック

自分に合った留学先を探そう

  • マンツーマン重視の学校
  • スピーキング力UPに重点を置いた学校
  • ビジネス英語が学べる学校
  • 各種英語試験対策が可能な学校
  • キッズ英語留学が可能な学校
  • スパルタで学べる学校
  • のんびり学習できる学校
  • ホテルに滞在できる学校
1.フィリピン留学の流れ お問い合わせください 2.学校・コース・期間などを決定 3.お申込み 4.航空券の手配 5.出発準備 6.出発から現地到着

運営会社 概要

株式会社インターナショナル・エデュケーション

持ち物リスト

持ち物について

ご留学の際の持ち物のリストです。
参考にしてください。

渡航書類、貴重品

持ち物 用途
往復航空券 フィリピン入国の際には復路の航空券を所持していることが求められます。
必ず往復、または第3国へ出国する航空券を事前に準備ください。
パスポート 日本国籍のパスポートの場合、残存期間が帰国日より6か月以上ある必要があります。
事前に必ずご確認ください。
現金、カード類 現金の他、海外対応のキャッシュカードやクレジットカードなどもあると便利です。
海外旅行保険証 現地で病院にかかる際に必要になります。
ご出発前にご加入ください。
各予約確認書 ご自身でホテルやツアー等ご予約されたものがある場合は確認書をお忘れなく。
証明写真 5枚~(3.5×4.5cm)ID用・VISA用
※留学期間により枚数が異なります。

学習用品

持ち物 用途
電子辞書 レッスン時にあると便利です。
筆記用具 ペンやノート等。
参考書 ご自身が使用中の参考書などをお持ちいただくと、自習時に利用できます。
バッグや袋 教科書等を入れて持ち運ぶのにあると便利です。

生活用品

持ち物 用途
            衣類、下着類 学校ではランドリーサービスがありますが、2~3日おきという場合もありますので、
少し多めにお持ちいただくとよいでしょう。現地でも購入可能です。
長袖、ブランケット 基本的には夏服で大丈夫ですが、学校内やショッピングモールなどは冷房が強い場合もあります。1~2着あると便利です。
サンダル、スリッパ 部屋履き用にあると便利です。現地でも購入可能です。
バスタオル ほとんどの学校でお部屋に準備はありませんのでご自身にてお持ちください。
シャンプー、リンス類 寮内にご用意はございません。
現地でも購入可能ですので初めの1週間分程度お持ちいただくとよいでしょう。
歯ブラシ、歯磨き粉 寮内にご用意はございません。現地でも購入可能です。
トイレットペーパー 現地での買出しまで必要。
歯ブラシ、歯磨き粉 寮内にご用意はございません。現地でも購入可能です。
日焼け止め 外はひざしが強いです。
虫よけ 念のため。外出時やリゾート地へお出かけの際にはあったほうが便利です。
歯ブラシ、歯磨き粉 寮内にご用意はございません。現地でも購入可能です。
常備薬 風邪薬、胃薬、頭痛薬、うがい薬、虫さされ薬など、普段使い慣れているものをご準備ください。
ウェットティッシュ 外出時などにあると便利です。
海外対応ドライヤー ほとんどの学校で備え付けはありません。
現地で安いものであれば日本円約¥1,000程度で購入できます。
変圧器 フィリピンの電圧は220Vで日本の電気製品を使用する場合は変圧器が必要です。
ほとんどのプラグ(コンセント)は日本と同じ平行形です。
折り畳み傘 季節によってはスコールがあります。お出かけの際にあると便利です。
また、日傘として利用する方もいます。
目覚まし時計 念のため。
デジタルカメラ ほとんどの留学生がお持ちになります。
携帯電話 日本の携帯電話も使用できますが、ローミング設定をお忘れなく。
長期の場合は現地にてプリペイド式の携帯電話を購入する方が多いです。
水着 お持ちになる留学生が多いです。
デザイン等こだわらなければ、現地でも購入可能です。
コップ・タンブラーなど 学校内ウォーターディスペンサーを利用する際に必要です。
skype
友だち追加数
StaffBlog
フィリピン政府観光省

PAGE TOP