ホーム  > 現役英語教員から見るフィリピン留学・セブ島留学  >  昨今のフィリピン留学について思うこと

留学フェア開催中

フィリピン留学・セブ島留学説明会

フィリピン留学の最新情報/学校選びの方法/留学前・留学中・帰国後の勉強方法など
ご案内させていただきます!
詳細はこちらをクリック

自分に合った留学先を探そう

  • マンツーマン重視の学校
  • スピーキング力UPに重点を置いた学校
  • ビジネス英語が学べる学校
  • 各種英語試験対策が可能な学校
  • キッズ英語留学が可能な学校
  • スパルタで学べる学校
  • のんびり学習できる学校
  • ホテルに滞在できる学校
1.フィリピン留学の流れ お問い合わせください 2.学校・コース・期間などを決定 3.お申込み 4.航空券の手配 5.出発準備 6.出発から現地到着

運営会社 概要

株式会社インターナショナル・エデュケーション

現役英語教員から見るフィリピン留学・セブ島留学

昨今のフィリピン留学について思うこと

弊社スタッフはフィリピン留学が日本で広がる少し前からこの業界に留学斡旋に関わっているスタッフで構成され、 フィリピン留学の良さや物足りなさも肌で感じてきています。 最近のフィリピン留学に関して思うことは、【誇大広告】が非常に多いと感じます。一部上場企業が利用する学校や 有名企業の○○と提携などをホームページ上に記載し信頼を得ようとしている学校やエージェントページも目にします。 しかし、業界に携わる者として、既に契約が終了し利用もされていないのに掲載を取りやめないもしくは派遣実績もないのにいかにも派遣している。世間的に信頼されている。と見せかけている学校・エージェントが散見されます。これって【ウソ】を大々的に告知しているのと一緒ですよね? 英語学習の為に、「お金」と「時間」を使って留学されるお客様の事を真剣に考えているのでしょうか? また、フィリピン留学の学習効果を正確にお客様へ伝え、メリット・デメリットを理解頂いた上でご留学してもらいたいと 考える、フィリピン留学に関わる企業やそのスタッフからすればマーケットを縮小させるだけではなく、「やっぱりフィリピン留学は安かろう悪かろう」じゃないか!というイメージを植え付けてしまうことに繋がっていると思います。 【誇大広告】や【ウソ】の表記や案内を繰り返す同業者は今すぐ販売手法やコンプライアンスを見直して欲しいと考えております。 また、フィリピン留学を検討される方は、手間かもしれませんがご自身が気になる3つのエージェントや語学学校などへ問合せし情報を比較検討する事をお勧めします。 これからGW中のご留学や夏休みなどを利用したご留学をご検討される方は参考にしていただければ幸いです。

skype
友だち追加数
StaffBlog
フィリピン政府観光省

PAGE TOP