大学生 T.Aさん の留学体験談

Q:フィリピンセブ島へインターンシップに行こうと思ったきっかけは何ですか?

元々大学在学中に語学留学をしようと思っていたのですが、興味のあるホテル業界でのインターンシップをしつつ英語も学べるこのプログラムに出会い、費用の面でも安い、というメリットがあったのでこのプログラムに参加しよう、と決意しました。

Q:渡航までに至るサポートはいかがでしたでしょうか?

質問があるときには迅速に対応をしていただけたこと、メールアドレスのみでなくラインを使って連絡をとれたことがとても心強かったです。

Q:渡航までに至るサポートはいかがでしたでしょうか?

質問があるときには迅速に対応をしていただけたこと、メールアドレスのみでなくラインを使って連絡をとれたことがとても心強かったです。

Q:現地でのインターンシップで得たものは?

英語を一日中使っていたので英語の語学力が向上したのはもちろんですが、営業を任されて営業の方法について考えたり、クレーム対応をしたり、様々な国籍の人々と出会ったことで文化の違いについて深く考えさせられました。

Q:仕事以外の時間は何をしていましたか?

仕事で使う営業のポスターを作ったり、日本人のお客さんのための案内のポスターを作ったりしていました。また、デイオフの日にはセブ島内の大きなモールへ遊びに行ったり、日本人の方が経営する居酒屋へ行ったりしました。

Q:今回の経験を将来どの様に活かしたいと考えていますか?

文化の違いをどこまで生かすか、お客様にどこまで合わせるか、という問題は、非常に重要な問題であり、接客業のみならず、グローバル化しているこれからは、どの分野でも課題となってくると思うので、これからの大きな課題として考えたいと思います。

Q:海外でインターンシップを考えている方へアドバイスをお願いします?

語学力ももちろんですが、私がこのインターンシップで得た一番の成果は、文化の違いについて深く考えることができたことです。たくさんの人との出会いが、インターンシップに行く前は予想できなかったほど大きな感動や、いろいろな種類の考え方を私に与えてくれました。私はこのインターンシップに参加することができて本当によかったと思っています。